出張マッサージについて

アロママッサージに関するまとめ_ダイエット

こりをほぐすために鍼灸とは鍼治療と灸治療の総称で、マッサージとともに
東洋医学の施術として重要です。

施術

出張にも対応可能な医院も多いですから、外出が困難な場合にも利用できます。
マッサージによって筋肉をもみほぐし、滞っている血流を促進させる効果があるため、
肩こりや腰痛の症状に効果を発揮します。

東洋医学

東洋医学の考えでは、経絡の表面にある経穴を刺激して
五臓六腑の活動を助けるとされています。

そのため、ツボを刺激して便秘や肌荒れの症状を改善させることもできます。

鍼治療も経穴に刺激を与えて、経絡を通じて五臓六腑に良い効果を与える治療です。
整体を行っている医院で同時に行うことで、多角的な治療を可能にしている場合もあります。

特別に大掛かりな医療機器を使うわけではないため、出張に対応しやすいことも利点です。
灸治療の利点は、鍼にはない温熱作用があることです。

熱によって血流を良くして、さらに経穴の刺激で五臓六腑の自然治癒力を高めることができます。

マッサージを受けることで身体の不調も改善されるかもしれませんが、
それも基本的には一時的なものになりますので、根本的な部分から
改善することで、より健康的に生活していけるようになります。